« さぁ歌うんだ、みんなで | HOME | BACK | Be a Commentator!_G-12 »

2012年10月10日

Be a Commentator!_G-11

山中教授らに今後10年で約300億円を助成 文科省
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/2012_nobel_prize_in_physiology_or_medicine/?1349859991

「文部科学省は、山中伸弥教授が率いる研究所を中心に、今後10年間、約300億円を助成する方針を固めました。iPS細胞の研究を巡っては、国はこれまでに2008年度から5年間で約100億円を助成していました。助成の上限が原則的に5年間の科学研究の分野では異例の措置で、文科省はこの支援のもと、iPS細胞の早期実用化を目指してほしいとしています」というニュース。周囲への感謝の思いや奥様との素敵なパートナーシップなど、人間的な魅力のある山中さん。彼の研究に対する国からの助成はとても有意義だと思うが、300億円もの額が支給されるのは、ノーベル賞を受賞したことが理由なのか。もしくは、文部科学省はそれ以前からその額を支給するつもりだったのか。もし前者であるならば、本当に文部科学省はムダでいらない公機関だ。自らの目で判断できないのなら、人員を減らして他の文化機関の傘下に収まればいい。

投稿者 西原真志 : 2012年10月10日 19:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.linga.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/562