HOME | BACK

ピーマンと大人

ピーマンの焼酎って飲んだことあるだろうか?
たぶん、ピーマンずきなら、泣いて喜ぶ。
いや、そうでなくてもたぶん泣けるかもしれない。
のどを通るたびに有無をいわさず体の中をかけぬける
あの独特の青臭さ。
「ピーマンですか?」
注文をくりかえす店員さんの
不安げな表情が思い起こされる。


ピーマンを嫌いではなくなる日が、
ある意味おとなへの第一歩だったかもしれない。


だがしかし、いったい今どれほどの人間が
これほどまでに強くピーマンの香りを求めるのか?
何ゆえあなたは
焼酎にへんげすることになったのか、
ピーマンよ。


とにかく、あらゆる意味で
刺激的な出会いを求めるひとに、つよくおすすめする。
大人になりたければ
アトレ恵比寿の、「豆腐百珍 由庵」に今すぐ走れ!

投稿者:jungletower  2004.11.09