« 21st,Sep.それは狂うほどの歓喜 | HOME | BACK | Be a Commentator!_J-12 »

2012年12月14日

Be a Commentator!_J-11

 週刊朝日の「ハシシタ」記事に触れておこうか。
 記事を読む前にマスコミの反応に触れていただけあって、どれだけ佐野眞一氏の記事が酷いものかと思っていた。そして読んでみた。確かに品のある記事とは言えず、橋下氏に利を与えるものにしかならなかったことに、時代の流れを感じる。
 今回の記事には、3つの悪しきポイントがある。一つが、利害関係者をムダに広げてしまっていること。もう一つが差別地域の名を出していること。そして、人間性をルーツに見いだそうと試みていること。
 この3つに関しては、何一つ共感することが無い。さらに、マスコミがよってたかって叩くような価値のある記事にすらなっていない。佐野さんはマスコミに矛を向けているが、その矛を向けているマスコミ側に回ってしまっている不思議な内容になっていることもあり、得をする人や喜ぶ人が一切いない、雑誌記事としては希有なものに仕上がっている。
 書く方も書く方だし、取り上げる方もそこまでの価値しか無い。ただ単に橋下さんはこの記事を書かれてさぞかしラッキーだったと感じるのみだ。
 価値の無いものには触れない。これからさらに、そのスタイルが重要になる。

投稿者 西原真志 : 2012年12月14日 02:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.linga.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/582